ホーム
修理工房
パーツ交換
簡単にイメチェン
純銀材の販売
意外なお値打ち品
 お問い合わせ
 

     ジュエリーパーツも多種多様。その一部をご紹介します。



      パールネックレスの留め金(クラスプ)の破損はよくあるものです。

       丸カン部が取れてしまったり、差し込み側の板が折れたり…

       大切にお使い頂いても、毎回着け外しに力のかかる部分です。時の経過とともに

       金属疲労は致し方のないところです。

       金具の交換は同時にネックレスの糸替えが必要になります。

       パール玉の緩みが気になりましたら、その時の金具交換をお勧めいたします。

クラスプ花型
     
     花柄デザインの中心に小粒パールを配し、かわいらしく今まで良く使われてきた金具です。

    小粒パールの無い物や、金具自体が小さな物もご用意しております。

クラスプ ビーンズ型
  こちらはシンプルなビーンズタイプ。上記の花柄の物と違い、差し込み側がバネ板でなく

    丸棒になっています。バネ板タイプは誤って逆さまに差し込むと留まらないばかりか、

    破損の可能性もありましたが、この丸棒タイプはその危険はありません。

    最近の主流となっています。
クラスプ マグネット
    今まで細かな金具の使用にお困りだった方に、たいへん喜ばれています。

     パーツの中に強力なマグネットが埋め込まれていて、お互いを引きつけ合い

     しっかりと固定します。ネックレスの着け外しが非常に楽になります。



脱着可能バチカン
    普通のペンダントとしても使えますが、最大の特徴がパールチョーカー等に簡単に

      取り付けが出来るというところです。

      お手持ちのパールチョーカーを冠婚葬祭使用だけでなく、

      ワンランクアップしたお洒落でもお楽しみください。



                                                             [  HOME ]



 
Top